トップページ > リフォーム実例 > Story94.将来に備える水廻りリフォーム

Story94.将来に備える水廻りリフォーム

N様邸

パナホーム

リフォーム部位

浴室、トイレ など

N様のご主人は足が不自由で、安全に浴室・トイレを使用できるようにしたいというご要望がありました。
『介護保険』及び『人生いきいき住宅助成事業』を利用して、将来に備えるリフォームをする事となりました。

22年前にパナホームで新築して以来、担当者との関係が続いており、信頼性があり当社を選んでいただけました。


改装後~トイレ~


改装後~トイレ~


改装後~トイレ~


改装後~廊下~

こだわりのトイレ空間

今回のご計画で、N様は、車椅子にも対応できるトイレをご要望でした。 もともと廊下は広く、車椅子での走行が可能な幅がありましたので、廊下はそのままに、トイレに隣接した物入を取り込んで、トイレ空間を広くとりました。入口には2枚連動引き戸を採用され、車椅子でも出入り可能となり、ハンドルも大きく握りやすくなりました。

また、使い勝手だけではなく、改装範囲外の家の印象になじむ、オシャレなトイレにされたいとのご要望でした。N様は、Panasonicのトイレ設備カタログをご覧になられ、フロートタイプの手洗カウンターと空間イメージを大変気に入られていましたが、改装範囲外の空間になじむように、というご要望もあり、今回は現状の家屋の内装材と同系色のものを何点か薦めさせていただきました。
壁紙にはカタログのものと近似のものを、床材は同じシリーズの柄違いのものを採用されました。


改装後~浴室~

浴室を一新

以前の浴室もシステムバスで、長年入浴していただいていたN様。
入口戸を3枚引き戸にすることで間口が広がり、段差もなくなったため安心して出入りできるようになり、手摺も3箇所取付け、浴槽の出入りも安全にできるようになりました。
また、大きな出窓を約半分の窓に入替えることで断熱性が高まり、シャッターを取付けた事により、防犯性も高まりました。

工事中には、フロートタイプの手洗カウンターを取付けられるのをまだかまだかと楽しみにされていたN様。仕上がりにも大変喜んでいただけました。
今回新たに、システムバスも一新されたN様ですが、以前のシステムバスと比較され「お掃除面や機能性で、日々進歩しているんですね。」とのお言葉をいただきました。

 

設備機器
・システムバス:【Panasonic】 リフォムス 1717
・トイレ: 【Panasonic】 新型アラウーノ
・トイレ手洗い:【Panasonic】 アラウーノカウンター ベッセル型
分譲宅地&分譲住宅 ギャラリールネッサンス 或る二世経営者のホームページ 志澤塾