トップページ > リフォーム実例 > Story74.夢の暖炉設置であたたか快適生活

Story74.夢の暖炉設置であたたか快適生活

M様邸

パナホーム

リフォーム部位

内装、キッチン など

LDK一体のお部屋であったM様邸。
冬は冷え込みがひどく、暖房の効きも悪い状態でした。

そこで、M様は念願であった暖炉をご購入。
今回のご計画は、暖炉を設置することから始まりました。

M様邸の既存キッチンスペースはかなりゆったり広く設けられていました。
そこで、今回のご計画では、キッチンスペースをすっきりと集約し、その隣に暖炉を設置しようという計画で進みました。



シンクとコンロが分離したタイプのキッチンで、シンク側は対面になっていました。





カップボードは何ヶ所かに分散して設置されていました。



家と倉庫の間に中庭のような空間がありました。
屋根はなく、雨が降ると直にあたります。



勝手口側からの動線と、ダイニング側からの動線をよくするために、キッチンはアイランド型を採用しました。
カップボードは一ヶ所に集約し、以前のものを再利用。
床は既存の床を再利用し、キッチン・暖炉設置箇所のみ石のタイルに貼替えました。
実は、ご主人は電気配線やタイルを貼ったり等の作業をご自分でされる方で、このタイルも全てご主人がお貼りになり、暖炉の設置もご主人がされました。



外部の中庭部分も、サンルームのようにウッドデッキを設置。
隣の倉庫との行き来を雨でも気にせずできるようになりました。

実際に暖炉の火を燃やしてみると、本当に暖かく、一階全体が暖房をかけているような、そんな状態でした。

「これでヒートショックも大丈夫」と、ご主人。
私たちも暖炉の効果にはびっくりさせられました!
また、実際に火が燃えている様子は、とても癒されるようです。

今回の工事は、当社とM様との合作で、ここまで素敵な空間が出来上がりました。
これでこの寒い冬も快適に過ごしていただけるのではないかと思います。

今回工事をさせていただき、本当にありがとうございました。

 

設備機器
・キッチン:【Panasonic】リビングステーションS-class
・扉柄:アルベロホワイト柄
分譲宅地&分譲住宅 ギャラリールネッサンス 或る二世経営者のホームページ 志澤塾