トップページ > リフォームの流れ

リフォームの流れ

1.ご相談
パナホームで建てていただいた方には、CS訪問としてリフォーム兵庫より定期訪問をさせていただいております。
皆様に立ち寄っていただける場所として、
姫路地域には、 カスタマーズセンター
加古川地域には 加古川・くらしの駅 を店舗として設置しております。
是非、お立ち寄り下さいませ。電話、メールでのお問い合わせもお気軽にどうぞ。

2.現地調査
見積りを作成する前に、まず現場で調査をします。
現地の建物を知ったり、家族の皆さんのお話を聞いたり、図面では分からない家具の配置や部屋の使われ方も知って、プランに活かすためです。
  • 家の中は普段のままにしておいてください。
  • 当社は坪単価での概算見積りはいたしません。できるだけ皆様に正確で安心できる見積りをご提出させていただくため、ご協力いただいております。
  • 現場での間取り・採寸はいたしますが、平面図などありましたら、ご用意していただけると助かります。

3.プラン提出
図面はもちろん、プレゼンボード・パースを使ってご説明していきます。
営業だけではなく、設計・工事監督も参加し、提案をすすめていきます。

4.ご検討・ショウルーム案内
商品のよさを実感していただく為に、ショウルームにご案内します。
また、ショウルームだけでなく、あらゆる体験をしていただけるよう、たくさんのイベントにご案内しています。

5.見積り提出
リフォーム工事の条件と範囲、ガス工事等の別途工事の内容を明確に記述。
可能な限り単価・数量を明記し、1式見積もりは出来るだけ避けます。
一つ一つ丁寧にご説明させて頂きます。

6.ご契約
金額の大小に関わらず、契約書を取り交わします。
(ご捺印頂きます。)
  • 契約書を2通作成し、お客様と当社が署名・捺印の上、各々1通ずつ保管します。
    (契約書には「工事場所」・「工期」・「請負代金」・「支払い方法」を明記します。)
  • 契約書には、「見積書」・「約款」・必要に応じて、図面・仕上げ表を添付します。
  • 確認申請・住宅ローン・その他助成金制度の手続きもスタッフがアドバイス・代行させて頂きますのでご相談下さい。

7.着工前打合せ
工期や工程・商品確定などの打合せをしていきます。
また、近隣へのご挨拶をしていきます。
  • 現場では、工事監督立会いのもと、最終の確認をしていきます。
  • 社内では、営業・設計・工事監督3者打合せをしていきます。
  • 打合せ内容をまとめ、設計図書を作成します。

8.着工
当社グループの業者会『しらさぎ会』に入会している業者で、工程を組んでいきます。
  • 工事中のお茶出しなどの心配は一切不要です。
  • 工事中の追加・変更工事については、その都度見積りを提出いたします。

9.完成
契約内容の確認・追加工事の確認をしていただいた上で、精算書を作成します。
(ご捺印頂きます。)
  • 引渡し書を発行し、納入させていただいた商品等の品番は、データ化し、保管します。
  • 機器商品の取り扱い説明も行ないます。

10.アフターサービス
定期訪問により、末永くお付き合いをさせていただきます。

分譲宅地&分譲住宅 ギャラリールネッサンス 或る二世経営者のホームページ 志澤塾